RYOMON 都市型納骨堂RYOMON 都市型納骨堂

参拝室のご紹介

参拝室は故人と向き合う
特別な場所

参拝室は全22 室、8種類の様々なお部屋を取り揃えています。
また、故人と向き合うための特別な空間として、了聞ではすべてのお部屋を完全個室にてご用意しております。
いつでも気軽に訪れたくなる心地よい空間で、故人の想いやご自身の気持ちと向き合っていただけます。

月に由来する名前の参拝室

種類別に参拝室をご紹介します。
(ご契約の内容によってお使いいただける参拝室が異なります。詳しくはお問合せください。)

天満月(あまみつき)

凜とした空間で過ごすひときわ濃密な時間

石の表情が印象的な「天満月」。750kgある玄武岩は、周囲の庵治石(あじいし)とともに重厚な印象を与えます。雲や空、草原を表現した仕切りは、故人の想いやご自身の気持ちと向き合う時、ひときわ静謐な雰囲気で包んでくれます。

つきかげ

懐かしさに心が和む伝統のあしらい

まるで自宅の仏間のような佇まいの「つきかげ」は畳の間です。入り口には京唐紙を使った襖に繊細な欄間。暹羅柿(シャム柿)をふんだんに使った仏壇、黒漆喰による壁などまるで何百年もそこにあるかのような風格を感じさせます。

観月(かんげつ)・月虹(げっこう)

個室に取り込まれた外光が照らす一室

外光を取り込むことで空間にゆとりを感じさせている「観月」と「月虹」。様々な素材を組み合わせることで生まれるコントラストと、オリジナルの建具による独特の風合いが室内全体を調和させています。

明月(めいげつ)・月暈(げつうん)
初月(ういづき)・幻月(げんげつ)
月輪(げつりん)・雨月(うげつ)

懐かしさに心が和む伝統のあしらい

まるで自宅の仏間のような佇まいの「つきかげ」は畳の間です。入り口には京唐紙を使った襖に繊細な欄間。暹羅柿(シャム柿)をふんだんに使った仏壇、黒漆喰による壁などまるで何百年もそこにあるかのような風格を感じさせます。

心月(しんげつ)

畳の上で時を忘れる安らぎの間

岩肌の美しい竜山石(たつやまいし)を積み上げた「心月」。畳や緻密な和のテイストが見事に融和し、その表情は朝と夕で大きく変化します。視点が低くなることで空間がいっそう広く感じられ、い草の心地よい香りに包まれます。

月代(つきしろ)・宵月(よいづき)・月波(つきなみ)

祈り続けたくなる静謐な空間

「心月」とおなじ竜山石が門のように構える「月代・宵月・月波」は、靴のままでお参りいただけます。シンプルでモダンな空間でありながら、光芒のような光の加減で墓石が神々しく輝きます。

令月(れいげつ)・月華(げっか)

様式にとらわれない開放的なお部屋

「令月」と「月華」のお部屋には墓石が置いてありません。様式にとらわれることなくお使いいただけるお部屋です。様々な色合いが織りなす空間を柔らかな光が照らすことで、ゆとりある雰囲気を演出しています。

霽月(せいげつ)・月色(げっしょく)
淡月(たんげつ)・彎月(わんげつ)
月夕(げっせき)・白月(びゃくげつ)

いつでも訪れたくなる親しみ深い雰囲気

統一感のある色合いに包まれた温もりを感じる空間は、落ち着いた雰囲気が特徴です。色調を揃えながらも様々な素材を組み合わせることで変化に富んだ風合いを醸しています。

合祀墓(ごうしぼ)【永代供養】

月籠(つごもり)

安心の永代供養で末永い安らぎを

お墓を継がれる方がいないなど、様々なご事情やご都合に合わせて合祀墓もご用意しております。
お弔い上げの後も日々お経をお称えして、故人やご先祖様をご供養し、お守りさせていただきます。